自分のアイの困ったことや悩みを相談できる相手はいますか?整備士に知り合いがいれば気軽に相談できるかもしれませんが、近頃は整備士さんも気づかないような、あるいはお客さんに話したくないような新しい答えや、革新的な答えも生まれてます。例えば、ネットが可能にした無料一括査定とか、保険の一括見積などは、利害がからんで教えたくないかも。アイの悩みに新しい答えも含めてまとめられたページがあると便利かなと思い、そのような視点で情報を集めました。愛車を手放すときや、車を探すとき、あるいは車検やバッテリー交換などのメンテなどなど。見つけしだい順次照会していきます。あなたのアイでのカーライフは情報力がモノをいうじだいなのかも知れませんね。

/アイ/迷ったらここ
悩み・困ったに的中のサイトをガイド

下取り/買取り アイ査定


あなたのアイをできるだけ高く売るためのポイントは、今、一番高く買取る買取店を見つけることです。

すごく当たり前のことですが、当たり前のことほど 見失いがちです。

どうして見失うのか? それは、「無理」「面倒」と思い込んでいるから。

でも実は、ネットを利用すると、ものすごく簡単に、あなたのアイを一番高く買取るお店を見つける事ができます。 しかも無料です。

やるべきことは、わずか数分のカンタン入力でOK。 あなたのアイに対応できる自動車買取店が査定を競う仕組みです。

「査定ってもっと面倒だとおもってたのに・・」と驚かれ、ナットクの査定に喜ばれます。 利用者も100万人をあっという間に突破。

そのサービスは「カービュー」。 日本最大の車買取・車査定ネットといわれてます。 買取店にとっても営業経費を抑えて買取チャンスが広がるため、買取価格に自信がある買取店がたくさん参加。

愛車を手放してから、この方法に気づいた人が、本気で悔しがってます。 忙しくても、ハジメテでも、大丈夫。


参考サイトをご紹介・・・

/アイ/バッテリー交換の新常識


アイのバッテリー交換で環境にいい事ができます。 しかもかなりの節約にもなります。

理由は簡単。格安の再生バッテリーだから。 格安の再生バッテリーならバッテリーの能力アップも低予算で楽々。

カーステ、カーナビ、エアコン、パワーウィンドウなどなど。アイの車内の電気需要が気になってるのなら、バッテリーの能力アップで不安を解決できますね。

再生バッテリーはすごく支持され雑誌でも紹介されてます。 「知る人ぞ知る」から「多くの人の常識」へと生まれ変わろうとしています。 実際年間数万個ペースで売れてるようです。


参考サイトをご紹介・・・

/アイ/ケータイ版HPにも新常識


アイの買取り・下取り・査定、保険選びなどモバイルサイトもなかなか便利です。

ケータイだからいつでもどこでもできる気軽さがあります。 時間をムダにしません。


便利サイトをご紹介・・・


自動車お役立メモ

便利な出張査定
愛車を手放すとき、出張査定が便利でした。まずは、一括無料査定で一番高い査定のところに問合せしたら、無料出張査定OKとのことなので頼みました。家の前で査定をしてもらい、査定額に納得したので、そのまま乗っていってもらったのでした。ビックリするほどカンタンだったのでした。

クルマは持たない
クルマを持たずに利用する人たちが増えてます。その人たちを支えるサービスが、カーシェアリングやレンタカー。クルマ所有に伴う整備・メンテナンス・税金・駐車場などなど面倒を省略しつつも、クルマ利用が少ない人にとってはかなりおトクに利用できるのが人気です。

廃車を考えたら
愛車の廃車が頭をよぎったら、手始めは買取り査定です。昔と違い海外に販路を持った買取店もあり、意外に古いクルマも売れてます。しかも、ネットの愛車無料一括査定なら簡単入力で複数買取店が競う査定なので高い査定が期待できます。直接面と向かう店頭査定と違い、万一査定ゼロでも恥をかく心配がないのも気軽ですよ。

恥ずかしい査定ゼロ
故障も少ないし自信のあった査定には自信があった愛車なのに・・・。店頭での買取りで、古いという理由だけで査定ゼロの結果にショックを隠せない人は結構います。さすがに、ジュース一本の価値もないと考えると、凹みますし恥ずかしさでいっぱになります。店頭査定のデメリットの一つですね。

夜間の細道の走行は右側に注意
対向車がめったに来ない細い道を夜間走行するときは、右側に注意が必要です。なぜなら車のライトは対向車への配慮から左寄りに設定されているのだとか。細い暗い道では右側の歩行者に気づきにくいそうです。とにかくライトは上向きにして右側にも注意して走行したいです。

節約もエコも/アイのこと特集。

Copyright © 2007-2012 マイカー・カーライフの困ったはこのサイトに聞こう!. All rights reserved